上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます


「ネパール ポカラ観光情報」



▼ ポカラ基本データ ▼
必要最低観光日数: 1日
ネット: 高すぎ(1時間99Rs)で激遅
人間: 良さげ
物価: 高い (観光地化してる)
安宿: 高め



▼ ポカラ都市説明 ▼
なんといっても、最初に驚くのはヒマラヤ山脈が見えることでしょう。
街に着いて、その真っ白な姿に気付いたときは、声を上げてしまいました。
それほどのすばらしさです。
ヒマラヤへのトレッキングも可能で、ポカラからだとアンナプルナ
エリアへのトレッキングになります。
トレッキング未経験者もたのしめるかと思います。
この街は、湖のほとりの町でのんびりしていて、良い雰囲気です。
ボートに乗って遊んだりできます。チベットの行商人もあちらこちらにいて、
ネパール人より商売がうまいです。
ポカラは、レイクサイドとダムサイドという二つのエリアに分かれています。
日本人は安さから、ダムサイドに滞在することが多いようです。
沈没するバックパッカーも多いです。
ここらへんの両替商、インターネットなど、現地人が結託して値段を決めているため、
非常に高いです。価格競争が起こらないようにしています。



▼ ポカラおすすめ見所 ▼
以下の場所だけはおさえておきましょう。
アンナプルナ エリアへのトレッキング(8点/10点中)
高くても高度3000mくらい。トレッキング中、
一日で自分が使う予算500Rsくらいあれば大丈夫。
例えば、トレッキング中の費用は、宿代50Rs、ダルバート一食100Rs
トレッキングの装備は、ポカラで全部そろえる事ができる。
普段のバックパック旅行の持ち物に、サングラス(雪焼け用)、
水筒、暖かい寝袋、暖かい服装を足す感じ。
*私は、エベレストのトレッキングに参加するつもりだったので、
アンナプルナはいってません。友達が参加しました。

ポカラの湖(6点/10点中)
湖です。のんびりとしています。
すぐに、あきます。

ポカラの街(6点/10点中)
結構でかくて、おもしろいです。湖に沿っているので迷わないです。
いろいろな、店を冷やかしてあるいたり、散発したり、
買い食いしたりしてたのしめます。レンタルバイクも借りることができます。



▼ ポカラおすすめ観光日程 ▼
1日目
朝のヒマラヤ山脈が絶景です。
朝早めに起きて、ホテルの屋上などから、ヒマラヤ山脈を見てみましょう。
後は、一日かけて、のんびり街を探索しましょう。
飲食店、土産屋など、かなり充実しています。
ひまになったら、湖で、ボートにのれます。
トレッキングの装備を買いにいったり、ツアーガイドを探したりしながら
過ごすのも良いでしょう。
レンタルバイクを借りて、近くの観光ポイントを回るのも良いかもしれません。

2日目 以降
とくに、やることもありません。
トレッキングなど、各々したいことをたのしんでください。



▼ 私の泊まった安宿・安ホテル ▼
その時、なぜか、韓国人旅行者8名くらいと一緒に行動していたので、
交渉して、一人一泊70ルピーにして、宿に泊まりました。



▼ 次の都市へ ▼
次の目的地は、ネパールのカトマンズです。
朝7時出発のバスで、所要時間7時間、300ルピー。
道中、事故を三回みました。
はっきりいって、運転荒すぎで怖いです。



←[ルンビニー観光情報][カトマンズ観光情報]→



▼他の記事も見てみる▼
⇒ インド・ネパール3ヶ月のルートと日程

⇒ 体感!ヒンズー教(ヒンドゥー教)のカースト制度

⇒ 逆にインド人をだましてみる
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます





* E-mailは、サイト上に表示されず、管理人のみに伝わります。
管理人のみに連絡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。