上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます


「インド旅行と注意点」



▼ 注意点① めっぽう くさい ▼

インド人は、そこらへんに、ションベンをするもんだから、街自体がくさい。

朝、爽快に海岸沿いを歩いていると、海岸でウンコをしている人々を

発見する。 波がギリギリ来ない所で、ウンコをするもんだから、

ウンコが波で流れていかず、海岸線が、ウンコォ線になってる。

ウンコが終わると、左手を使い、海水で、肛門をテロテロッって洗う。

俺に見られてることに気付くが、なぜかインド人は、自信満々だ。

な、なぜに、そんなにも、けだかいのか?野グソの直後なのに。

注意点うんこ



▼ 注意点② ペットボトルと水 ▼

当然、水はインド人から買わなくてはならないのですが、

ちゃんと封が閉まっているかを注意深く確認してください。

インド人は、空のペットボトルに、その辺の水を入れて売るという

お茶目なやり方で、我々の腹を必要以上にゆさぶってきます。


ペットボトルのリサイクルは感心できますが、

中身までリサイクルしてきますのでお気をつけて。

注意点水



▼ 注意点③ 野良牛 ▼

インド人にとって、牛は神様の使いなのに、かなり適当に扱う。

もしや、そろそろ、牛は神ではないと気付き始めているのかもしれない。

そうなると、インド中の牛は、大ピンチである。

とにかく、牛が道路の真ん中を歩くもんだから、慢性的に大渋滞になる。

注意点 牛



▼ 注意点④ 友達 ▼

インド人は、初対面なのに、なぜか、友達と言って来る。

しかもそこそこ早い段階で、親友にまで昇格し、親友なら金を出せという。

金は出さないというと、

「おまえは、金のために、友達関係を壊すのか?」と、

この世の終わりのような顔で訴えてくる。

が、別に壊れてもいい。

注意点 インド人友達



▼ 注意点⑤ 列車の乗り方 ▼

走行中も列車のドアは、常に全開で、インド人は開いたドアに集中する。

なぜか、全開のドアから乗り出して、ドアの枠にギュウギュウ詰まりながら景色を見る。

乗り出せば乗り出すほど偉いかのようだ。

別に、席は空いていた。

注意点 インド列車



▼ 注意点⑥ エコを堂々と無視 ▼

インド人は、そこらへんに、ゴミを捨てる。

列車内で食べたゴミは、すべて窓の外に投げ捨てるので、

線路の隣にゴミの列がずっと続いている。

こっちが線路かと思うくらいゴミの列は続いている。

注意点 ごみ



▼ 注意点⑦ 寝る場所 ▼

インドの物乞いは、なぜか交通量の多い道路のすぐ脇に寝て、

車にひかれて死ぬことが多いらしい。

寝る場所が、そこにしかないのだろうか・・・。



~他の記事も見てみる~
⇒ 逆にインド人をダマしてみる

⇒ インド人のお仕事シリーズ 「耳かき」

⇒ 下痢で死にそうになった人へ
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます





* E-mailは、サイト上に表示されず、管理人のみに伝わります。
管理人のみに連絡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。