上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます


「インドのあほな渋滞(ブッダガヤー)」



インドで、長距離バスに乗っている時のことです。

道路は、2車線でした。

行き用、帰り用で1車線ずつです。


列車が来るらしく、踏切が降りてきました。

当然バスは、やたら長い列車が通りすぎるのを

待っていました。


ボケーと窓の外を見ていたら、待ちきれないのか、

前の様子を見にきたのか分かりませんが、

後続の車やバイクが、対向車線の方にどんどん入ってきます。


しばらくすると、対向車線までも、車で埋まってます。

線路のこちら側の二車線は、車で埋め尽くされてしまいました。



列車が通りすぎ、線路の向こう側の状況を見てみると、

同じことが起こっており、車が横一線ですべての道路を

埋め尽くしてます。


いまから、合戦が始まるかのように、対峙してます。

いざ、踏み切りが上がり、合戦の合図が上がると、

両者ゆずらず、前にできてきます。


しかし、道路上を車がびっしり埋めているので、

線路の上で身動きがとれなくなってます。


こ、こんなあほな渋滞は、初めて見ました。


ちゃんと、自分の進行方向の車線で待っとけよ。

そうすりゃ、渋滞にならないでしょうが。


毎回、こんなことをやってるんだと思います。



総勢200名くらいを使った壮大なボケでした。


渋滞解消まで、線路の上で、一時間待ちました。



ってか、次の列車がきたら、死ぬから。

みんな、プリッって死ぬから。


俺だけ、バスの窓を全開にして、

いつでも逃げれる用意をしてました。

バス内の通路も、インド人であふれ返ってるからです。


しかし、待てども待てども、列車はきませんでした。


・・・・・・・。

・・・・・・・。


に、逃げるために、バスの窓、全開て。

俺も、壮大なボケに荷担していたことに、

今、気付きました。


しかも、主役級。



←[コルカタでの話][エベレスト登山での話]→




~他の記事も見てみる~
⇒ コルカタで ヤギは むしられる

⇒ エベレストな便所

⇒ 旅行先で役立つ持ち物とは
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます





* E-mailは、サイト上に表示されず、管理人のみに伝わります。
管理人のみに連絡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。