上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます


「インド 無限下痢地獄(ハンピ)」



いやー、どもども。


山本耕史のモミアゲのなさに

強くわだかまりを感じる今日この頃ですが、

どうおすごしですか?



いや、まあ、でね、なんてゆうか、悲惨な気分なんですよ。

コレを、悲惨といわずになにを悲惨と言いましょうか。



なんせ、

人の排泄物経由で、しかも経口感染しかしない菌を

もらいましたから。



すごいでしょ?


こんな、ウルトラCやったことあります?


その前に、ウルトラCとかいう言葉、最近、使ってます?



まあ、言い換えれば、人のウンコからしか感染しない菌をもらって、

しかも、それは、おれの口から入ったってことです。



そうなんです、私、ウンコを食べることが大好きなんです。


我ながら、オレって、すごいなーって思うんですよね。


もっと、このオレのことを、あがめていったほうが、いいと思うんですよね。


なんせ、スカトロの王なんですから。



って、ううぉおおおおおおおいいい!!!


ちがう、ちがう、ちがうから。



仮にも、私だって文明人ですよ?

4×6=27でしょ。

掛け算だって、できるんですから。

ほんと、怒りますよ?



で、まあ、下痢がずっと治りません。


ウフフフフフフ。

ルルルルーー。

ウキャクキョリャリューー。



えーと、感染経路は、以下です。


①水浸しの便所に入る。

②水浸しなので、他人の排泄物が、オートマチックに、自分の足につく。
(水浸しが功を奏して、予想以上に高い場所への跳ね返りもあります)

③蚊がやたら多いので、足先を蚊に刺され、寝てる間にカユイのでかく。

④寝てる間に、その手で、口をさわる。


なんと無駄のないシステムでしょうか。

トヨタのカンバン方式並です。

これを、微生物が考えて、インド人が気付いていないからすごい。




そして、いったん菌をもらい、自分が下痢になると、

そこから、恐怖の無限ループが始まります。


①下痢がしたくてたまらないので水浸しの便所に駆け込む。

②水浸しなので、自分の排泄物が、オートマチックに、自分の足につく。
(なんなら、手やオケツに跳ね返るときもあります。)

③蚊がやたら多いので、足先を蚊に刺され、寝てる間にカユイのでかく。

④寝てる間に、その手で、口をさわる。

この①から④の無限ループです。


私は、3ヶ月間のインド旅行の間、2ヶ月は下痢でした。

でも、なんか、最後の方は慣れちゃって。

下痢で、あたりまえみたいな。


下痢であることが、うれしいみたいな。


私は、人間である前に、下痢である。  みたいな。



えっ、人のウンコって、もともと液体だよね?


当然だよねー。  みたいな。




サイヤ人でいる間、できるだけイライラを抑え、自然に生活しようと

訓練した 悟空 みたいになってました。



←[ゴアでの話][バンガロールでの話]→



~他の記事も見てみる~
⇒ ゴアのモノマネ師 

⇒ 印度人に殺されかける

⇒ インドを100倍楽しむための豆知識
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます





* E-mailは、サイト上に表示されず、管理人のみに伝わります。
管理人のみに連絡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。