上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます


「インド 安宿の本の秘密 (バラナシ)」



いやー、どもども、こんな俺でも、本とか読むんですよ。

なんせ、ひまですから。

各国の安宿には、過去に訪れた人達が

置いていった本があるんですが、さすがは、

インド(バナラシ)、ちょっと方向が違う。


50%の本が、「本当にあった怖い話」とか、「恐怖体験」とか、

「実録霊体験」とか、へこむものばっかし。

ここが、インドだから、かなりのリアリティ。


40%の本が、宗教の話、仏教、ヒンズー教、幸福の科学とか、

インドを旅してる人の大半が病んでるのかと、想像してしまいます。


8%の本が、こち亀とか、ワンピースとか、まあ、俺は、

ぶっちぎりで、ここ狙いです。

なぜ、ぶっちぎる必要があるのかは、よく分かりません。


そして、残りの2%。これが、ものすごく気になったので紹介します。



■タイトル『後悔しない墓選び』

なに、これ、みんな後悔するものなの?

なんか、想像で、後悔の形を考えてみた。



「しまったぁ、もうちょっとお供え物のスペース、広くとっとくんだった。

これじゃあ、あの世で飢えちゃうよ。」


痛いほど気持ちは分かる。



「うわお、墓石買い忘れてたあああああああ」

それは、それで、今から、その本を読めばいいよね。



「しまったぁ、墓なんかより、ビール6本まとめ買いしとけばよかったあ」

うん、そうだね。



「うーん、やっぱり、おじいちゃん、入れるのやめよう。」

いやいや、いれてあげてくれる?



などと、そんなときに、この本は、

力を発揮してくれるんだと思う、知らないけど。



■インコの飼い方

うぉい!だれが、インコ飼うの?

インドで?食用?

誰が、わざわざ、日本から、この本持ってきたの?


たぶん、インド人が、インコを飼う代わりに、

間違えて、チンコを飼うのを防ぐためだとは、

思うんだけど。


「このチンコ、最近、しゃべるようにナタヨ~」

とか、防がないと。

未然に防いでいかないと。


あと、ペットって、相性とかもあるからね。

インド人のことだから、ヘビとインコを一緒に

飼っちゃうかもしれない。


まあ、チンコとヘビとは、一緒に飼ってもいいんだけどね。

なぜ、ヘビとインコを一緒に飼ったらだめか分かるよね?

あたりまえだよね?


理由は、


「ヘビインコ」が産まれるから。


これは、もう、産まれちゃうと縁起が悪い。

これが、産まれちゃうと、親戚全員集まって、魔除けの

モノポリーをやらなくちゃならない。


なんか、もう、中途半端な朝四時くらいまで。

まだ、始発とかも動いてない。


まあ、モノポリーしても、ダメなんだけどね。

まあ、モノポリーは楽しいから、わいわいやる。

んで、始発までの間、だらだらする。


なんか、大学時代の俺みたいだ。



←[エベレスト登山の話][カジュラホでの話]→



~他の記事も見てみる~
⇒ エベレストだけにエベレストな便所

⇒ カジュラホのエロエロ世界遺産

⇒ インドで下痢になった人々へ
 

web拍手


↑ブックマークして頂けると
土下座して喜びます





* E-mailは、サイト上に表示されず、管理人のみに伝わります。
管理人のみに連絡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。